水平線

2016年04月18日

平成28年輔仁会苫小牧支部総会・懇親会が開催される

 平成28年4月16日(土)、苫小牧や日高に在住する同窓生18名がグランドホテルニュー王子に集まり、苫小牧支部総会・懇親会が開催されました。

 懇親会では、二中30期宮田さんのプチ・マジックショーや、西高6期の越田さんの校歌指導、そして医師の西高24期大岩さん・38期大畑・40期南さんによる「臨時・医療相談」等があり、2時間があっという間に過ぎる楽しい懇親会でした。二次会も大盛り上がりでしたヨ♪
 苫小牧支部は、来年設立30周年を迎えるそうです。ますますの発展を祈念しております。

 苫小牧支部の始まりをお聞きしていたら、越田さん(西高6期)より、
「西高が北3条西19丁目にあった頃、日高で馬産業にたずさわっていた方々の多くが桑園(競馬場)周辺で暮らしていた。そのため、馬産業に携わっていた方々のご子息が西高に入学・通学していたため、日高出身の先輩が多いんです」
とのこと。西高と日高が「馬」でつながっていたなんて面白いですね!

 そんなお話をしてくださった越田さんも、当時は当別町に在住。桑園駅まで”汽車”に乗って西高に通学されていたそうです。
実は越田さんは、当初、南高に入学したのですが、通学が大変ということで、嘆願書を出して西高に転校されたとか。


イチノミヤヒロシ(西高38期)

1936288_10209607699056252_2863714099058159274_n.jpg
posted by hojinkai2016 at 08:56| Comment(0) | 輔仁会イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: