水平線

2016年04月08日

西高第69回入学式



4月8日、平成28年度入学式が行われました。
朝は曇りがちで冷たい風が吹くあいにくのお天気と思われましたが、式の少し前からは日差しが照り始め、まるで新入生を歓迎しているかのようです。
新入生と保護者のみなさんは、校舎に入る前、校門や玄関前で長蛇の列を作り、次々と記念撮影。晴れやかな笑顔があふれる光景に取材班も自然と笑顔に。

午後2時から始まった入学式では、先輩たちの演奏と合唱による「ハレルヤ」が流れる中、新1年生は1組から担任の先生を先頭に入場。玄関前での光景とは一転、それぞれの表情には新生活に一歩足を踏み入れた緊張感が漂っていました。

この4月から着任された小島晶夫校長先生は、式辞で吉田松陰の言葉を引用し「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし」と新入生を激励、320人の西高生が誕生しました。

入学、おめでとうございます!

(広報グループ:小野・市之宮)
P4082325.jpg
posted by hojinkai2016 at 22:49| Comment(0) | 西高イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: