水平線

2016年06月28日

2016年輔仁会道南支部総会・懇親会開催

625()、函館市内のダイニングバー・酒KURE(シュクレ)にて、2016年の輔仁会道南支部総会・懇親会が開催されました。


総会では、西高7期の笠木支部長のご挨拶に続き、活動報告などの議題が滞りなく進んだのち、懇親会がスタート。今年は、久々に20名を超える参加となったとのことで、これも326日の北海道新幹線開業で活気に沸く道南・函館のエネルギーなのかと、勝手に納得していました。


続く恒例のテーブルスピーチでは、西高13期の高島さんが福島町での中学校教員時代に大横綱・千代の富士に美術を教えていたといったエピソードや、今の西高野球部へ熱い想いなど、皆さんの近況や道南らしい話題などで大いに盛り上がり、最後に、居酒屋の部屋の中ではありましたが全員で校歌を大合唱し、来年の再会を期して、懇親会は盛会のうちに終了となりました。

 

当番期である38期からは、キャッチコピーを含めた今期の活動のPRに加え、オリジナルグッズ・校章入りマフラータオルのご紹介をさせていただきましたが、マフラータオルは大変なご好評を賜り、また、当番期活動へのたくさんの温かいエールをいただき、我々の応援団がまた増えたと大変心強く感じた一日となりました。

 

(広報グループ・山根)

posted by hojinkai2016 at 21:57| Comment(0) | 輔仁会イベント